会社の設立

会社設立

こんにちは、会社の設立へようこそ。

皆さんは普段、どんなお仕事をされていますか、ビジネスマンだったり、近所のパン屋さんでアルバイトだったり、自営業の方もいるかも知れません、毎日ご苦労様です。

そんなことはさておき、上であげたような方々、そしてそれ以外の毎日毎日お仕事がんばっている方々は、どんな目標を持ってお仕事をされているでしょうか。

営業成績を上げて、昇進や出世を狙っていたり、コンビニの店長やパン屋さんで独立したい、給料が高ければどんな仕事でも良いという人もいるでしょう。

そうです十人十色と言うように十人いれば十人の考え方があります。目標や夢だって人がいればその人の分だけあります。その目標のために今、何かをがんばっている人もいるでしょう。

そんな中でも結構、現実的というか、何をやるかによっても考え方は違ってくるとは思いますが、リアルな物として会社設立という目標もあるかと思います。

現実的といっていた割には、会社設立という何の会社を設立するのかまったくわからないテーマになってしまいましたが、そこは人それぞれだと思いますのであえて決めていません。。

結構イメージ的に今の仕事で独立してがんばるという物よりも、今の会社の仕事を生かして会社を設立すると言った方が、現実的に聞こえますし、なんだかやる気も出てきます。それだけが全てではないですが、いざ独立するとなった場合にいったいどのようにして動けばいいのかわからないですよね、また会社を設立って簡単に言うけど、そんな簡単に会社設立ができるわけが無いと思っている人も結構いるのではないかと思います。

実際のところはどうなのでしょう、会社設立は確かに簡単なことではないと思いますが、何かをやりたいと言うパワーがあればできないことも無いような気もします。このサイトは、会社設立の為の知識や、会社の種類、知っておきたいことなどを色々と紹介していきたいと思っています。

何をしたいかを決める

これは会社を設立する上でとても大切なことでは無いでしょうか、確かに名刺や肩書きに社長と付いていると、始めてあった人など「おっ!!!」となりますが、会社を設立すれば誰でも社長にはなれます。会社を設立して何をしたいかが一番大事なポイントになってくるのではないかと思います。これをするぞっていう強力な武器を何か持って会社設立を目標にするのが一番良いのではないかと思います。

会社設立はあくまでもスタート

会社の設立というのは、簡単ではありません、色々な手続きがありますし、書類の作成など簡単に作ることが出来ない物もあります。これが大変で会社設立を諦めてしまう人もいるそうです。しかしよく考えて欲しいのは、会社の設立が目標では無いと言うことです。これはあくまでも通過点なのです。これを頭に入れておかないと、会社を設立した後に達成感でいっぱいになってしまっては、何も始まりません。残るのは一回会社を設立したという事実だけになってしまいますからね。

 

check

雨の日でも安心!室内で遊べるインドアサバイバルゲームフィールドのKILL HOUSE W-tap(キルハウス ダブル・タップ)です。

大阪のサバゲーなら

熟成のホップシステムが生み出す高い命中精度と群を抜く飛距離、安定した作動性とコストパフォーマンスに定評がある東京マルイ。

東京マルイ

神社寺院結婚式、十二単挙式や写真婚、料亭披露宴など、京都らしい和婚をお得なウェディングプランで。

神社結婚式 京都

2017/5/18 更新